きょうと修学旅行ナビ

テーマ別モデルコース

コース10 古い町並をめぐる

昔ながらの町家が今も生活の場や店舗として使われています。古い町並が残る地域をめぐるコースです。

  1. 西陣

    町家

  2. 上七軒

    お茶屋

  3. 四条京町家

    町家施設

  4. 三条通周辺

    中京郵便局庁舎・京都府京都文化博物館別館などの洋風建築

  5. 二年坂・三年坂

    重要伝統的建造物群保存地区

  6. 伏見桃山

    酒蔵・材木町

京町家に見られる特徴
犬矢来(いぬやらい)
家の壁や塀を泥はねから守るためにつけられた柵で、細く割った竹などでつくられています。
格子(こうし)
蒸し暑い夏に家の中を風通しよくさせるため、また、外から家の中を見えにくくしたり、装飾としての意味も持つ格子が町家に施されています。
鍾馗(しょうき)さん
町家の小屋根の上に見られる魔よけの像です。