きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

平安神宮(へいあんじんぐう)

明治28年の平安遷都(せんと)千百年祭に建てられました。桓武天皇(かんむてんのう)と孝明天皇をまつっています。平安京の大内裏(だいだいり)の正庁をまねし、約8分の5に縮小して造られた応天門(おうてんもん)、大極殿(だいごくでん)などの朱ぬりの建築が非常にきれいです。庭作りの名人7代目小川治兵衛(おがわじへえ)の作になる神苑(しんえん)は約3万平方メートル。東・中・西は池を中とした庭園で、南の庭園はシダレサクラが有名です。10月22日には「時代祭」が行われます。京都三大祭の一つです。

電話番号 075-761-0221
ファックス番号 075-761-0225
ホームページ 公式ホームページ
メールアドレス メールを送る
営業日・時間 【営業時間】神苑8時半〜17時半〈3/1〜14・9月〜10月は17時、11月〜2月は16時半)
【休業日】無休
備考欄 【駐車場】付近に市営駐車場あり
【車いす用トイレ】車いす対応(楼門をくぐり左手にある。バスプールにも公衆WCがある)
【障がい物】本殿前までスロープで行ける。神苑入り口は階段4段。出口から入ると東神苑(メインの庭園)が拝観できる。平安神宮からの南禅寺へは徒歩約15分
【京都修学旅行パスポート】
[拝観]神苑参拝料 小学生 300円を150円に
 中学生 300円を200円に高校生 600円を300円に
[説明]≪予約制≫平安神宮の創建と明治の京都、時代祭など
※境内は自由参拝
京都ユニバーサル観光ナビの詳細を見る
住所 〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町97
アクセス 市バス「京都会館美術館前」下車徒歩すぐ、地下鉄東山駅下車徒歩10分、京阪三条駅下車徒歩15分、京阪丸太町駅下車徒歩15分