きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

泉涌寺(せんにゅうじ)

天皇や皇后のお墓があり皇室とのゆかりが深いことから、「御寺(みてら)」と呼ばれています。平安時代の初め、弘法大師空海(こうぼうだいしくうかい)がこの地に庵を結んだのが始まり。その後の寺院建築の際、境内に清水がわき出たことから「泉涌寺」の名がつきました。観音堂の楊貴妃観音(ようきひかんのん)は世界三大美人の一人・楊貴妃がモデルといわれ、うっとりするような顔立ち。美人祈願・良縁成就のご利益があるとして若い女性に人気です。

電話番号 075-561-1551
ファックス番号 075-551-2788
ホームページ 公式ホームページ
メールアドレス メールを送る
営業日・時間 【時間】9時〜16時半(12月〜2月 16時)
※無休
※毎月第4月曜日、『心照殿』(宝物館)は休館しております。
備考欄 【駐車場】バス10台、車30台
【車イス用トイレ】なし
【障害物】正面の大門からは粗い砂利の急坂できつい。途中今熊野観音入り口の横から入ると出口に通じる。御殿入り口は階段3段。殿上での車いすの使用不可。楊貴妃観音入り口も3段。参道は舗装。
【京都修学旅行パスポート】
[その他]法要の際に使用している散花を授与(しおりなどにお使い下さい)
※拝観には通常料金(小中学生 300円 高校生 500円)が必要
住所 〒605-0977 京都市東山区泉涌寺山内町27
アクセス 市バス「泉涌寺道」下車徒歩7分
JR「東福寺駅」下車徒歩8分
京阪「東福寺駅」下車徒歩8分