きょうと修学旅行ナビ

見学スポット

城南宮(じょうなんぐう)

平安時代、白河上皇(しらかわじょうこう)、鳥羽上皇(とばじょうこう)によってつくられた院御所(いんごしょ)が鳥羽離宮(とばりきゅう)と呼ばれていました。御堂(みどう)、塔(とう)などもありましたが、現在はほとんどが失われてありません。離宮をまもる神社(今の城南宮)だけが残りました。京都の西南部に位置していることから、今では方除け(ほうよけ)の神として信仰を集めています。境内には美しい名園・楽水苑(らくすいえん)があります。

電話番号 075-623-0846
ファックス番号 075-611-0785
ホームページ 公式ホームページ
営業日・時間 【時間】9時〜16時半(受付終了:16時)※無休
備考欄 【駐車場】バス10台、車200台
【車イス用トイレ】車いす対応(駐車場の東)
【障害物】境内はおおむねフラット。平安の庭は出口3段。バックで介助1人で可。室町の庭の方は3カ所段差があるが介助で可。
【京都修学旅行パスポート】
[拝観]神苑(源氏物語花の庭)拝観料
 高校生600円を500円に、小中学生400円を300円に
 参拝記念品を進呈
[説明]≪予約制≫10名以上 「お参りの作法」や「ご由緒」などを説明
住所 〒612-8459 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
アクセス 市バス「城南宮東口」下車徒歩3分
市バス「城南宮」下車徒歩3分
地下鉄「竹田駅」下車 6番出口より徒歩15分
近鉄「竹田駅」下車 6番出口より徒歩15分